別れがあるから「今」を感じられるよね

3月から4月は出逢いと別れの時期です。でも昔と比べるとそれは実感しにくいです。教え子たちは「ラインがあるよね」「すぐメールするからね」とぼくに話してくれます。そう、ぼくらは今やテクノロジーで繋がることができる。悲しいのは嫌だ?でもそうとは言えないよ。 “別れがあるから「今」を感じられるよね” の続きを読む

子どもをやる気を自然に育む―誉めないコーチングは「納得・期待・労い」なんだ

ぼくは子どもたちを簡単に誉めません。褒めることは簡単そうで簡単ではないからです。それで誉めることなしに、その気・やる気・本気を育むめるようにはたらきかけてます。
今回の記事は、数年前に書いた記事を縮小版で掲載しましました。

“子どもをやる気を自然に育む―誉めないコーチングは「納得・期待・労い」なんだ” の続きを読む

苦手を扱う支援コーチだから分かる「苦手克服」を目的とすると失敗する理由

春休み中、通常指導を実施しながら、臨時指導のお問い合わせ(体験指導を含む)が数多くありました。その中でも特に重点的にお話しさせて頂いた「苦手克服の危うさ」について改めて書きました。体験指導をご希望の方は、一読下さい。

“苦手を扱う支援コーチだから分かる「苦手克服」を目的とすると失敗する理由” の続きを読む

学習成果は「時間の配置」に左右されるー大学受験コーチング

大学受験生となった高校3年生らに、ぼくが話しているのは「受験への心構え」じゃない。今、時間はどのように使われているのか?そして時間はどのように使うべきなのか?そこをじっくりと見つめ直す。それは、今だけです。

“学習成果は「時間の配置」に左右されるー大学受験コーチング” の続きを読む

ガッツで乗りきろう!といった非現実な学習計画を避ける−計画作りのポイント4

非現実的な計画は計画にあらず−なんて子どもたちに言ってます。ガッツ系の計画ではダメ。破綻してしまう。自分の力を過信せずに、常に現実を見つめなきゃいかん。そのような非現実的な計画に陥らないための計画のポイントを4つ書きました。

“ガッツで乗りきろう!といった非現実な学習計画を避ける−計画作りのポイント4” の続きを読む