line51.gif

2016年10月17日

ぼくは「今のわが子」にしか逢えない−子育ての上で大切な前提を見つけました

代わり映えのしない朝。ぼくは娘を自転車の後部座席にのせて、走っていました。いつもの信号、横断歩道で止まります。娘がぼくの後ろから、指を指して尋ねました。続きを読む>
posted by みかん先生 at 13:01 | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

社会で役立つ「協力して生産向上することの大切さ」について算数を使って教えたよ

昔、ぼくが教えた子たち(もう青年)と座談会。その中で作業の話があがりました。その青年らが各個人であたっているのをきいて、ぼくが「それ、効率が悪いとおもう」とたんを発したのがはじまり。久しぶりに算数の授業が始まりました。社会で役立つ算数です。続きを読む>
posted by みかん先生 at 17:21 | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

どうして1から延々と数え続けるの?算数が苦手な子の不思議に回答します

10進法散らばったおはじきの数を数えるとき、10のまとまりを作って考える。中学年、高学年になっても、これがなかなか出来ない子がいます。その原因として、10進法が身についていない可能性が高いですが、親御さんたちの関心は「それじゃ、どんな風に数を捉えているか?」だったりします。こういった子たちがどんな風に数を捉えているのか、その一例を書いてみました。
続きを読む>
posted by みかん先生 at 13:13 | 苦手な子の教え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

算数嫌いのプロ野球好きの子に「場合の数」をこんな風に教えたら一発で理解した話

baseball.jpg小学生にとって場合の数は、難しい。中でも「並び方」と「組合せ」は厄介です。中学生・高校生も苦労するんだから。それを教えている子に身近な例(プロ野球)で説明をしたら、これが好評。ちょっとご紹介します。続きを読む>
posted by みかん先生 at 11:59 | 苦手な子の教え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

夏の自由研究はゴム鉄砲ーぼくが気を配った「興味・問題・工夫」について

ゴム鉄砲のまとヨメとぼくで協力してなんとか終わった息子の夏の自由研究。ネット時代だからこそ、研究のポイントをしっかり押さえて(押さえたつもり)でしたが…まぁどうなんだろう?低学年は「興味→問題→工夫」の流れで十分。そのレポートです。続きを読む>
posted by みかん先生 at 13:54 | TrackBack(0) | わが家の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

楽しい夏のイベント三昧で「もう帰りたい」と洩らした息子―これがぼくの夏休みの宿題

夏休みのイベント東京に住む息子ナオが、夏休み家族をはなれて鹿児島の田舎で過ごしました。楽しいイベントの中で出てきた「彼の言葉」をぼくはヨメさんから聞きました。それがぼくの「父親の役目」という夏休みの宿題になりました。続きを読む>
posted by みかん先生 at 11:17 | わが家の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

「夏休みの学習スケジュール」のコツをまとめました

夏の学習スケジュール夏休み「学習計画表」を何人かの子たちと作っています。「出来ない計画表は立ててはいけない」と子どもたちに言いきかせてます。今回は達成しやすい学習計画を考える上で、配慮すべきことをまとめてみました。続きを読む>
posted by みかん先生 at 15:02 | 子どものコーチング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


このページの上へ