どうして「みかん先生」なのですか?

クイズです。
僕が派遣会社のプロ家庭教師を辞めて、自分でHPを立ち上げて生徒を募集した時によく遭遇したトラブルがあったんです。何だと思いますか?ヒントは「みかん先生」です。ピンときましたか?いいですか…正解を言いますね!
それは僕を「女性」と勘違いして依頼してきたことです。
■みかん先生は女装を?
当時は僕の写真は、女装をしていまして…フリフリのスカートだったワケですねぇ~。
↑なんてことはありません!
今でこそ顔出しをしていますが、当時は顔も本名も出していませんでした。ニックネーム「みかん先生」の呼び名だけでした。
だから親御さん達がその「みかん先生」という響きから完全に、
女性家庭教師と思って依頼をしてきたのですね。
「みかん先生!あ、女性!20代!
 娘にぴったりな感じだわ。」
と思ってご依頼されたのだと思います。
もちろん、プロフィールに「男性」と書いていたのですが。でもそんな細かいところ普通は読まないですよね。みかん先生で…「男」、「漢」、オトコ。やっぱりおかしいですよね。悪いのはやっぱり僕です。
■改名すべきか?
「みかん先生というニックネームがよくない」
僕も分かっていたんです。そしてニックネームを何度も変えようと思ったのです。でもですね…どうしても変えられないのです。このニックネームには、申し上げにくいのですが、僕の意思があるんです!
と書くと、ほんと多くの方が、
やっぱりみかんが大好きなんですねぇ〜といいます。
実際に当時の僕のHPはミカンをあちこちに散らばせたオレンジ色のデザイン。今もリンク色はオレンジ色ですね。板書イラストでもちゃんとみかんちゃんは登場します。
でも誤解です。
僕のみかん先生は果物の「みかん」ではありません。
それは…
「未完」なのです。
■“終わりはない”
昔から思っていたことがあるのです。
『僕たちはあらゆる可能性とは言わないまでも、
 ある一部において無限の可能性を秘めているのではないか?』

だから何事も区切りはつけても、終わりは作らない。
そんなことを僕はいつも肝に銘じています。
わが子の名前に思い入れませんが、
自分のニックネームには思い入れがあります!
(余談ですが「みかん先生」とグーグルで検索すると、
 旧ブログのみかん先生の家庭教師が1位に出てきます。
 このブログが1位になる日を目指しています!
 だって世界一の未完な先生になるのですから!)