みかん先生の弟子?過去の教え子を「学生家庭教師」のご紹介します。

「家庭教師をやりたい!」みかん先生の指導を終え大学生になった教え子からそんな声がありました。嬉しいです。

しかし派遣会社は経験者優先・多額のマージン…教え子たちは意気消沈しています。一肌ぬぐぞ。みかん先生がこのブログ上で、この若き学生さんたちを紹介します。募集人数は2人限定ですよ!


紹介の前に…
「学生家庭教師の不安」に対してぼくがすること

「学生家庭教師って教え方はどうですか?」とぼくが質問を受けたら「残念ながら下手だと思います」と応えます。それは当然です。彼らはその子にあった段取りも、学習管理も、コーチングなど誰からも学んでいません。

参考記事「学生家庭教師だった頃のぼく―その対応の間違っていた

だからぼくは「段取り・学習管理・コーチング」について直接、彼らに教えていこうと思います。

そして実際にお子さんの特性も拝見しながら、どう導いていけばいいか?など一緒に考えていく。ここが大事ですが、4回で指導を一端終了します。そこで学習検討会。

そうすることで、いい関係が築けると思います。家庭教師さんだって学べるし、親御さんも小休止できる。さらなる指導を求めるなら、そのとき直接彼らへ連絡すればいい。その時は学生さんへの不安は消えていると思います。では、学生家庭教師さんを紹介します。

学生家庭教師さんの紹介

ひこ君

傍目からみると、物静かに図書館で本を読んでいるタイプです。イケメン。が、根はおとぼけ。コツコツと努力タイプですね。高校2年ぐらいからお医者さんを目指して猛勉強して、2周目で突破。彼の考え方については、ぼくも耳を傾けることがしばしば。聞く価値がありますよ。そう京都生まれです。

★教えられる教科

数学全般・英語全般・化学全般・物理全般

★こんなお子さんとマッチ

真面目タイプでノートをキッチリとるタイプはいいですね。例題説明→問題演習と段取りが決まっている子。絶対にひこ君とあっているでしょう。医学部を目指している人なら、勉強だけではなく学校で学んでいることもきけると思います。

★ひこ君の情報

◯知覚プロファイル
優先知覚(視覚・記述)
納得知覚(多くの例・わかる論理)
遂行方法(手順型)
◯在学中の大学
日本大学(医学部)


えい君

ぼくと彼との関係は10年(彼が小学4年生からずっと教えてきました)にも及び、ぼくは彼から「鉄道の魅力」を教わりました(笑)。キリッとしたイケメンです。彼は博学。そして語学は天才肌。中2で英検準二級を取得。映画を字幕なしで観て、ヒアリング力を磨く離れ業。センター試験では95%ぐらい取得しました。あ、算数は苦手なので…文系専門でよろしく!大阪生まれ。

★教えられる教科

国語全般・英語全般・日本史全般

★こんなお子さんとマッチ

おしゃべりタイプがいいですね。鉄道好きなら授業時間外でも仲良く喋ると思います。特に日本史に関しての学習方法はとてもいい。現役で受かりたい…日本史がやばい…という子はえい君に教えてもらった方がいいでしょう。

★えい君の情報

◯知覚プロファイル
優先知覚(聴覚・記述)
納得知覚(多くの例・自分の体験)
遂行方法(手順型)
◯在学中の大学
早稲田大学(国際教養学部)

指導の要件について

・通常(臨時)指導時間
原則1時間30分(90分)
・指導エリア
原則、東京都23区・赤羽ぐらいまで
(指導中のご家庭との距離も関係いたしますので、範囲から外れる方もどうぞお気軽にご相談ください。)

◯月々の指導料金について

月々の指導料金は指導料,雑費を含めた金額です。
・月々の指導料金=指導料+雑費
指導料について
予定される月別回数で決定いたします。
・月別指導料=1回指導料(円/回)×指導回数(回)
・1回指導料=2,500円+往復交通費※1
往復交通費は「かかる費用の10の位の繰上げ」でご請求させて下さい。
例:片道220円の場合→220円×2=440円→500円
【注意】
1.当日の指導キャンセル(先生の移動前)については、申し訳ありませんが指導料の1/3(1,000円)の支払いをお願いしております。
2.当日の指導キャンセル(先生の移動中・後)については、申し訳ありませんが指導料の1/3(1,000円)+往復交通費の支払いをお願いしております。
3.前日までの授業キャンセルについては、指導日時の振替えを致します。
雑費について
・雑費=テキスト代(千円前後)
※使用時のみ実費でのご請求となります。
(購入前に事前にご相談致します)

◯お支払い方法

指導料金は基本「1カ月単位」でのお支払いです。 支払方法は、できればお振込でお願いします。もちろん、本人宛名義です。

体験授業のお申し込み

備考欄に必ず「学生家庭教師◯◯さんを希望します」とご記入下さい。(そうでないと、中年にさしかかった「みかん先生」がきますよw)
体験指導のお申し込みフォーム

※は必須項目です


*申込者のご氏名

*ご自宅の住所

*電話番号

*メールアドレス

できるだけ連絡がとりやすいアドレスをお知らせ下さい。
ご自宅の最寄り駅(+自宅までの徒歩時間)

備考欄

依頼目的等をご記入下さい。

Powered by FormMailer.

彼らならできると思います

彼らは、ぼくが教えはじめたときは小学生や中学生でした。今では僕より背丈のある頼りがいのある青年。きっと彼らがお子さんをいい方向へと導いてくれると思います。